ホーム
/
スタッフブログ

2017/11/03

イズ 長谷川 休日のすごしかた?

イズの長谷川です
本日は休日の過ごし方です
ブログをアップしに出社しました。
さすがです。本日は休みのすごし方ですが、工事後の写真をアップします

大阪トイレリフォーム画像

いつもとかわらないリフォームですがこの工事はどれだけの内容か祭日でブログのためだけに出社しているので具体的にじっくり説明いたします。

 工事内容   < トイレ改修工事 >
■入り口移動 
入り口移設とは洗面室からトイレ室に入る建具の位置を廊下側からの進入に変更いたしました。そうすることにより
 ご来客者・年頃の男性女性入浴中・脱衣中関係なくトイレに入れます。 1980年頃はこれがスタンダードだと思うと、時代の流れ感じます。
しかし廊下からの進入にしたためデメリットも発生しました。
その1   内開き扉にしてしまうと便器に戸先がぶつかる
その2   外開きにすると廊下がうっとうしい だれかにぶつかる(来客者・孫・子供)
ご提案として 内開き折れ戸にいたしました 内折れなので便器にぶつからず、お外に開かないため、廊下のひとにぶつからず
ストレスなく扉開けれます。これだけ折れ戸推してますが、写真はありません。撮ってません
■照明器具
蛍光灯色の壁付け照明器具を LED ダウンライトへ交換
照明の球のたまきれがなくなります 電球色にしたので、なんか落ち着きます。
■換気扇工事
もともと浴室換気とおなじで二室換気でしたが、単独扇へ変更
吸い込みがかなり厳しく、すってませんでした 今はガンガンすいます。すいすぎです
■内装工事
天井・壁・床を新しくしました
■便器交換
今回は、オート開閉の一体型便器に交換です 紙巻器・タオルリング新調 

 以上が工事の全貌です。皆さんが一番きになりうる金額ですが、ご想像にお任せいたします。

とりいそぎ   休みなので、アジングにいきます。 アジつってさばいてたべます。こんな休日です。 (イズ 長谷川)
 
         
 
投稿者:長谷川

2017/11/02

優雅な休日

お久しぶりです。

最近は、造作工事なども増えてきて日々こなしている状態です。

施工事例を紹介します。

リビングの何もない場所に間仕切り壁を新設しました。
また、新設した壁にテレビを壁かけで設置し間接照明を仕込みました。

ご覧ください。

(息子さんが誕生日だったこともあり、HAPPY BIRTHDAY仕様です。)

こうやって、雰囲気を出す事ができました。

照明計画は明るさや当たり方によって雰囲気が変わるので凄く難しいです。
最近では調光タイプ 光を調整できるタイプもあるのでそういった商品を設置するのも良いですね。

アクセントクロスもなかなかレアな柄で挑戦しましたが良いですね。

どんどんこういったリフォームも増えているので、気になる方はご相談下さい。

話は変わって...この前の休日は 私 映画が大好きなんですが
【亜人】も良かったですが、 【ワンダフルライフ】めちゃくちゃ良かったです。泣きました。

※あらすじ ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。
やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返す。しかし、そう簡単にイーサンに遭遇できない。3度目でやっとイーサンに出会えたベイリーは、自分自身に与えられた本当の指名に気付くのであった...

とあらすじになっているのですが、何度も主人公のベイリーは生まれ変わって犬になるのですが、必ずしも良い飼い主に飼われることもなく、時に幸せなひと時・時に不幸せなひと時と人間と同じで沢山の事を考えて、一生を終える姿に涙しました。
犬を飼っている皆様には、大切にしてあげようと考え直させられますよ。是非、劇場に足を運んでみて下さい。オススメです!

オススメといったら、最近流行のチーズダッカルビ食べてきました。
韓国で有名みたいですが、私も食べてきましたー
梅田 ACTⅢというビルの中に入っているお店の名前は忘れてしまいましたが、平日でも満席でしたよ!!


むちゃくちゃ美味しいかったです!

特に手前にあるコーン&チーズが絶品でした。
トッポギはピリからでしたが、全部美味しかったです。

韓国料理本場で食べてみたいですが、本格的なお店だったのでオススメですよ。
まっこりも美味しかったです。

是非行ってくださいよ!!

とプライベートなブログでした!
投稿者:柏木

2017/10/31

雨漏れの連絡がたくさん。。。

こんばんは!
イズホームの浦田です!

先週とは違って今日はいい天気でしたね♪

 

部活ばかりしているときは

雨の予報がでれば大雨で部活が休みになることを

本気で願っていましたが、

最近は雨をみると、暗い気持ちになるので

何度も予報をみて晴れるまでの時間ひたすら調べていました(笑)

 

台風の間はずっと暗い気持ちでした

 

僕の気分を暗くする台風は

いろんな方のお家にも悪いことをして

消えていきましたね。。。

 

台風通過後、堺店の近くにお住まいの方から

雨漏れの連絡が入り、すぐに現地の調査をさせていただきました。






​聞き取り調査で
どうやら屋根からの侵入の可能性が高いことが
​わかったので、職人さんと一緒に屋根の上へ!

​わかったので、職人さんと一緒に屋根の上へ!

 

のぼった瞬間

 

ベコベコ・・・

 

雨漏れが発覚するずいぶん前から

水が入っていたのでしょう

屋根材の下地が腐っていました。。。

 

台風の雨で発覚しなければ

気づくのがもっと遅れたかもしれません

 

屋根の現状を

写真もあわせて説明させていただき

現在の屋根材をめくり、下地から新しくする工事

をすることになりました!

 

他の工務店さんも調査にきたみたいなのですが

下地のことを指摘したのは

イズホームだけだったみたいです。

 

調査もかなり「雑」だったみたいです

調査をしっかりできないのに

工事をしっかりできる訳ないですよね。

 

 

お家のことならイズホームに!!

 

 

 
投稿者:浦田

2017/10/31

U-35 若手建築家による建築展覧会に行ってきました。

皆様こんばんは。
 
イズホーム 建築部2課の和田です。
 
2週連続で台風が上陸し、大阪でも一部地域で通行止めや冠水などの被害がでたほか、
 
屋根の修繕や雨漏りなどで大変な思いをされた方も多くいらっしゃったようです。
 
皆様がお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

 
 
 

先日、大阪駅で開催されていた、
 
「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2017」
 
に行ってきました。
 
当日は台風が直撃して大雨が降っていたにもかかわらず、
 
会場には受付の方と数名の来場者がいました。
 
このイベントは、昨年末より若手建築家を対象として、
 
これからの活躍を期待される35歳以下の出展候補者を全国から公募で募り、
 
日本を代表するひと世代上の建築家の中から本年は、建築史・建築評論家 五十嵐太郎氏に
 
よる厳正な審査を経て、出展若手建築家によって開催される展覧会です。
 
これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、日本の建築の
 
可能性を提示し、建築の今と未来を知る最高の舞台となることを目指しています。
 
大学を卒業してからはこのような展示を見ることも少なかったので新鮮でした。
 
このような展示会ではどちらかというと前例のない特殊な事例にスポットがあたる
 
傾向にありますが、このような事例が今後広く知られるようになればと思います。
 
引き続き、よろしくお願いいたします。
 
 
 
リフォーム業界もこの秋はイベントが目白押しです。
 
弊社も大阪グランフロントなどにある各メーカー様のショールームをお借りして、
 
弊社主催でリフォームイベントを開催いたします。
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
 
大阪でリフォームするならイズホームへ!
投稿者:和田

2017/10/31

日々の業務

イズホームのよしだです

本日は住之江区で昨日から工事スタートしました
マンションリフォームの工事の内容をお届けします

まずビフォーですが
各設備もかなり古くなっており、お風呂もカビが生えやすくなってきました
和室の畳やフローリングもかなりヘタリが目立ちます…

今回の工事は間取りの変更はありませんが
キッチン以外の設備の取り替え・全室クロスの貼替・フローリングの張替・和室畳表替え・襖、障子の貼り替えと建具、照明以外は新しくやり替えてしまいます!
※マンションにてフローリングを張り替える場合、管理組合によって定められた遮音等級に従ったフローリングの施工が必要ですので気に入ったフローリングが必ず施工できるわけではありません
要注意です(床の施工の仕方にもよりますので詳しくはお住まいの管理組合さんへお問い合わせください)

床材ももっと明るい色味になりますし
全体的に雰囲気が変わるので楽しみですね


そして工事2日目
フローリングやカーペットは全てめくり終わり、各設備も解体し終わりユニットバス等の配管も完了しました

工事3日目やっとフロアの貼り工事が始まりました
着々と工事が進んでおります

工事は来月末完了予定なので今月末に完成後の様子をアップいたします
こうご期待です!
投稿者:吉田

2017/10/31

おすすめ給湯器メーカーの紹介

こんばんは、イズホーム 種井です。


【リンナイ】
家庭用ガスコンロ、給湯器など、ガス製品の開発・製造会社。キャッチフレーズは一時期いくつか制定されていたものの、その後は長らく制定されていなかったが、創業90年目に入った2009年(平成21年)9月1日に「暮らしにいい感じ、はじまる。」を制定した。

【パロマ】
主にガスコンロ、湯沸器、ガス暖房装置などを製造する金属製品メーカー。本社は愛知県名古屋市瑞穂区にある。

社是として「誠意と努力」「創意と工夫」「総力の結集」「責任の自覚」の4つを掲げている。

なお、企業理念・キャッチフレーズが長らく設定されていなかったが、後述する湯沸器死亡事故以降は「お客様品質へ、全力で。」を全面に掲げている。また創業100周年となった2011年からは「温もりある明日のために。」が、2013年からは「ガスの温もりを、かたちに。」のキャッチフレーズが用いられている。同じ名古屋市に本社を置く同業他社のリンナイが競合関係である。

企業理念については「パロマは、製品の開発・製造・販売・サービス活動を通じて製品をお使いいただくお客様の安全、安心で快適な生活の向上にお役に立てる企業たることを志し、その精神を企業としての社会貢献の根幹とし、健全なる企業を目指します。」を掲げている。



【リンナイとパロマの関係】
リンナイはかつては技術志向のメーカーと言われた。それは特に世界初となるセラミック素材使用の遠赤外線バーナー「シュバンク」に代表される。また家庭用では従来平均的なサンマ2匹がやっととされていたガステーブルのグリルを3匹まで収容可能とした「ジャンボグリル」(現在はそれ以上の収容力が一般的である)、後の家電メーカーによるオーブンレンジに先駆けて、ガスとマイクロウェーブ加熱を併用する「電子コンベック」(コンビネーションレンジ)など、独創的かつ高い技術力を背景とした製品開発を行ってきた。
リンナイとパロマは同じ愛知の企業、パロマの創業の方が先ということもあり、長くリンナイにとってパロマはライバルというより追いつくべき目標であった。1980年代中頃まで、リンナイは積極的な営業にはそれほど注力しておらず、販売店任せの傾向があった。しかしながら、その技術志向は同じく技術屋志向が高いLPガス供給事業者の従業員によって評価され、徐々にパロマとの差を縮めて行った。


ガスコンロ・給湯器のことならイズホームへ!!
投稿者:種井

2017/10/31

久しぶりの外構工事


イズホーム 住之江店の萩原です!

はい。寒いです。朝晩寒いです。

最近こたつを出そうか真剣に悩みだした、萩原です。



この間、住之江の店舗に移ってから、なかなかご縁がなくなってしまっていた『外構工事』をさせていただきました!



門扉の建付けが悪く、動きも悪いのよぉ。。。という奥様からのご相談。

長年の夢であった、瓦が付いた門を付けたい!!

という奥様からのご要望。




かしこまりました。










考えましょう!











ということで考えた結果。

『LIXIL:福寿門』の採用の上、ご提案させていただきました。
こんなやつです。


私も初めてで、正直廻りの調和・建物との調和  悩みました。。。





打ち合わせに打ち合わせを職人・お客様と相談し、無事うち合わせは完了しました。。。







そして、完了したのがこちら▽▽▽▽



渋い!!!!!




シックなマイルドブラックで既存の外壁との調和。。。

出来上がったとき、うれしかったですねぇ^^

お客さんより喜んでしまったかもですね。。。

反省します(笑)





お客様にも喜んでいただけて、私自身も喜んで

最近バタバタとしてたのですが、またやる気スイッチ入りました!


またちょこちょこ施工事例あげていきますね^^
萩原でした^^
投稿者:萩原

2017/10/30

隙間フェチ

最近やたらと隙間に敏感な 建築部3課 住之江店勤務の平井昌樹です☺

​隙間と言えば皆さんは何を想像されますか??

机と壁の隙間??
この感覚が微妙だとモノを落とした時に、難儀しますよね。。。

建物と建物の間??
小さい頃はよく家と家の隙間を通って近道したものです!

​はたまた
スキマスイッチなんて連想された方もいるんじゃないですか??
一旦隙間の話は置いといて・・・


先日キッチンの交換工事をしました★
2550mmのキッチンから、2400mmのキッチンに交換致しました!
その際にですね、150mmの隙間が生まれてしまったのです。。。

ここは隙間フェチの平井の出番ですね!!
まずはBefore Afterの写真からどうぞ



Beforeの2550mmキッチンですね!!




こちらが2400mmのキッチンです!

ん???
何やら右端に入っています。



15cmの隙間でマガジンラックを作成しました!!
高さは40
​40cm程あるので、新聞やお料理雑誌などかけれます!
一番擦れる収納面の天端は、笠木の部材を使っています。
その他はクロスで巻き込んでいます★

​シンク面には水に強いパネルを貼っているので、水で弱ってしまう心配もございません!!


​イズホームでキッチン取替えから造作工事などなどしております!!
まずはお気軽にお立ち寄りください☺

本社 堺区中区深井沢町3135

東住吉SR 大阪市東住吉区杭全8丁目4-5

住之江SR 大阪市住之江区東加賀屋2丁目16-14

​こちらにございますっ(^^)/
投稿者:平井

2017/10/29

素敵な内装

こんにちは
イズホーム 上田ひかりです。
 
 
台風の影響で雨が続きますね。
 
外に出るとき、傘をさしていても風の影響でいろんな方向から雨で濡れるので、
最近、合羽が必需品になっております。
気温もグッと下がって寒くなっていますが、寒い雨の日も合羽ですと寒さもしのげて
これまた便利です!
 
最近になって合羽に対して、すごいと思うと同時に感謝しています。
 
 
さて、先日お昼ごはんを食べに出かけたところ
素敵な内装のお店に出会いました!
 


存在感のある大きな木とざまざまな高さで照らしている照明、
素敵な空間でした。
 
 
さらに、見上げてみると…
 


天井がミラーになっていました!
ミラーになっていることで更にお洒落感が増しており、ほんのりした気分になりました。
また、今回はお昼に行ったのですが、夜になるとまた違った雰囲気が体験できそうですね!
 
こういった素敵な空間や工夫をされているのを見て、
私自身、デザインや提案の幅を広げられるように頑張ろうと思いました。
 
そして、こちらのお店は「ラーメン屋」さんです!
東住吉店の近く(東住吉区杭全)なのでぜひ、ラーメンと空間も楽しんで頂きたいです。
 
 
最近、お洒落なお店が多く、
空間を楽しめるというのはいいですね!

お家でもお洒落な空間、素敵な空間にしたいと
お考えの方は、ぜひイズホームへお待ちしております。
投稿者:上田

2017/10/29

タイムスリップしたような!


みなさん!
 
こんにちは🌻
 
イズホーム西川です🐼
 
イズホームでは
リフォームだけじゃないです Σ(・□・;)
 
新築住宅もさせていただいてます🏠
 
大阪府にある
とある村で工事させていただいていて、
 
今は基礎工事が完了しています〶
 
もうすぐ!
 
もうすぐ!
 
上棟を迎えます













事務所から現場に向かう道中に🚗
 
江戸時代にタイムスリップしたかのような
 
歴史的町並みを見つけました🏯
 
 
大阪市内から電車で約30分。
雄大な金剛山を望む富田林市の一角に、
まるで江戸時代に紛れ込んでしまったかのような街並みが広がっています。
大阪府で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている地域らしく
ゆったりとした時間を過ごすのにおすすめです!
 
その場所とは・・・


そうそう!
富田林寺内町(とんだばやしじないまち)🏯
知っている人は知っていますが、
知らない人はしらないでしょう👂
と思いますので、
 
ちらっと紹介しますと、
 
戦国時代からのはじまりで、
だんだん栄えていった町だそうです。
(チラッとですみません)
 
以前に、弊社担当Hが料理店を工事させていただいた
お店を発見!!


みなさん
一度、お立ち寄りください。
 
富田林寺内町のように綺麗に保護していけば、
後世に残すことは可能でしょうが、
 
一般の古い住宅
よく古民家といわれる
築年数50年以上の建物は全国に約300万戸あると言われてます。
🏡🏡🏡🏡🏠🏡🏡🏡🏡🏠🏡🏡🏡🏡🏠🏡🏡🏡🏡🏠🏡🏡🏡🏡🏠

 
古民家を大切に残していくということは、一般的になってきました。
お城やお寺などのように価値をみとめられるものになることでしょう🏯
しかし、
古民家に住まい続けるという意識も大切です❄
住まいは人が住み、家庭を作る場所です🍚
古くて危険が伴うので、少し手直しをして💄現在のライフスタイルにあわせることも可能です。🏠
 
今夜は、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』
秋の夜長に読みたくなりました。
 

それでは・・これくらいで
 
 
 
 
 
 

 
投稿者:西川