ホーム
/
スタッフブログ
/
マジックカットと年越し

2017/12/10

マジックカットと年越し

『こちら側のどこからでも切れます』がうまく切れない。

自動ドアがなかなか反応してくれない。

割り箸が上手に割れない。

そんな毎日。

最近人間としての尊厳やプライドが欠落している坪山です。


先月 文化の日に京都で作成した ろくろ体験のお茶碗が届きました。

当日は古い工房と目の前で回るろくろに心がぴょんぴょんしていたため、『焼き上げると凝縮して小さくなります。』という先生の言葉を忘れていました。不覚。



画像では大きさがわかりにくいかもしれませんが、つまりは小さいんです。

かぼちゃの煮付けとかを入れるタイプのサイズですこれは。

これもご愛嬌。もちろん茶碗として使ってます。毎晩おかわりしてます。



さて、。2017年も残すところ僅か。やり残したことはないでしょうか。

今年は『体験と経験』をたくさんする年。様々なことにチャレンジしました。


初めてガンプラを作ったり。


ベースを始めてみたり。
海遊館に行ったり。


インテリアコーディネーターの資格試験を受けたり。
リアル脱出ゲームにも挑戦しました。

もちろん仕事の方でも不動産、リフォームを始め、ローンの組み方や介護保険の申請なども学べました。

今年最後はあべのハルカスの展望台に登ろうと思います。

来年はもっともっと突っ走る所存です。

良いクリスマスとお正月をお過ごしください。
 
投稿者:坪山佑哉