ホーム
/
スタッフブログ

スタッフを選択すると、そのスタッフのブログのみ表示します

阿部 足立 堂岡 藤田 萩原
長谷川 平井 柏木 中田 西川
西崎 岡田 岡本 温川 大里
島井 杉田 田所 竹中 田村
種井 谷口 谷口志優 寺田 坪山
上田ひかり 上田彩加 浦田 和田 薮田
山口 山本 山本亮 矢野 吉田
吉川  

2018/03/31

【町長町長室、超超超調湿】



こんにちは、堂岡です。



今回は、エコカラットのお話です。


エコカラットには様々な効果が期待できるリクシルさんの優れものです。


①調湿
②消臭
③結露防止


エコカラットというものは、内装建材の一つで、タイルみたく石素材で出来ています。
ですので、壁に貼ると、重厚感と共に、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

壁下地はボードやベニヤ様々あり、壁紙が貼ってあったりしますが
壁紙の上からエコカラットを貼ることも可能です。
ですので、新しくタイル下地を造ったり、、、ということもなく非常に
施工面、コスト面にも安心です。


そして効果についてですが
①調湿
 エコカラットには、湿度を調節する機能があります。
 冬の寒い気候で湿度が低く乾燥しがちな時
 エコカラットは湿度を上げる作用が働きます。
 
 そして夏のジメジメした気候と湿度の時
 エコカラットは湿度を下げる効果があります。
 エコカラットは息をするタイル というわけです。


②消臭
 もちろん、調湿効果が期待できる以上
 消臭、空気の入替えみたいなものですね。
 リビング、サニタリー、寝室等
 臭いのこもりがちな部屋に貼るとその効果が
 発揮できます。

③結露防止
 こちらも調湿効果に付随してですが
 湿度を調節できると結露防止にもつながります。
 しかし、
 結露がしなくなるわけではないので、あくまで
 効果が出るという事なので、その点注意です。


エコカラットには様々なデザインがあり

グラナスハルト カラー:グレー


グラナスハルト カラー:ホワイト


これらはレンガ調ですが、30㎝角のタイル調の物
和模様の物も多数あります。



エコカラットが効果を発揮するのはお部屋の総面積の約3分の1で
効果十分に発揮できると言われております。



ぜひ、ご検討の際はエコカラットの貼る面積についても
検討してみてください。








 

2018/02/27

とにもかくにも


こんばんは、イズホーム 東住吉店営業の堂岡です。




皆さん、この時期、こんなことで毎日ストレス抱えておりませんか?




浴室が寒い、、、。
タイル目地に汚れ、カビが、、、。
古めかしくて気分が晴れない、、、。


などなど、様々な不満を抱く事がありますか?

写真でご紹介しましたのは、タイル張りのお風呂。

今、ヒートショックはますます騒がれており
社会現象としてとても注目されている部分です。
ご高齢の方もそうですが、若年層の方、若者迄
幅広く取り上げられております。

気温の高低差で体が対応しようとして、血圧を急激に
上げたり、下げたりすることでこの現象が起こります。


ましてやお身体の調子が良くないご高齢の方で介護を受けている方
脚をけがして、一人で行動がしづらい方

そんな不安を抱いていても
リフォームしてもお金がかかるし、、、。


「お金」という面でなかなか手の出ない方も居られると思います。



そんな時、介護保険住宅改修支援制度という補助金を利用しましょう。



その制度であれば最高20万円の補助を受けることができます。

その条件としては、大阪府内で
・要介護認定1~3のある方
・要支援認定1~3のある方

の中で、65歳以上のご高齢の方が対象になります。


やはり、生活動作の中で重点を置く部分を快適にすることが
これからのストレスの解消、動作の快適さに影響します。







ぜひ、あきらめきれないリフォーム等お考えでしたら
私共に一度ご連絡下さい。

ご相談から現地調査、お見積り無料でおこなっておりますので。






 

2018/01/30

リフォームはパーツでも出来ますよー


こんばんは、イズホーム 東住吉店の堂岡です。



先日まで中央区でリフォームさせて頂いておりました
リビングの部分リフォームのお話です。



こちらは、ビフォーの写真です。


一見リフォームした後のようですが、違います。笑
(実際こんなリフォームもしてみたいです、、、。)


床材もすべて無垢フロア(シートではなく、表面が木質で天然木材)
空間全体の雰囲気を保ちつつ、部分的にこのロフト(写真真ん中の物体)を
寝室にしたい、という内容のリフォーム。

リビング等の一体して広い空間での部分工事はもちろん材料や手間も
費用と時間を費やしますが特に解体した箇所と、既存で残すヵ所との
取合いを續ろうのに時間と費用が掛かります。

今回も、解体した箇所の電気配線が床下から配線されていると思いきや
部分的に左の梁成から来ていました。

解体してから分かる内容もリフォームにおいて様々です。


私共が最初にお客様とコンタクトする現地調査では分かり切れないところも
あります。
ある程度危険予測し、それを施主様にお伝えし、情報共有。
その際にどういう対処法を導くかも我々にとって重要なポイントです。


今回、その配線はそのまま壁中に配線し、左の梁成にコンセントを新設。
梁成の下地がめくれあがっていたので、その部分をカットして
新しい下地を貼り直してもらいました。

現場におけるこのようなやり取りの中で迫りくる危険を回避しております。


ですので施主様にご判断いただくこともあり、工事の音やホコリ等で
1部リフォームでも結構なストレスがかかることもございます。

お困りごとを解消するのはお家だけではなく、ご自身の不安事等も解消いたします。

お気軽にご相談いただけますと、幸いです。



では、この一部リフォームのアフター写真です。



キレイになりました!!

左の梁成も問題なくきれいに仕上がりました!!

全体的に木質をナチュラルにして、空間に区切りをあえてとっております。


あとロールスクリーン、ガラス窓等装飾が残っておりますので
全力で完了まで走りま~す!!




 

2018/01/14

【2018年も頑張ります、あけましておめでとうございます。 堂岡です。】


今年も、残すところあと350日。



残り日数も結構あるので今年の抱負を。

私事情で申しますと、住之江店から東住吉店に異動し
新たな環境でスタートしました。


今年は、昨年度より深みのある提案をいっぱい出来るように
頑張っていきます。
リフォームにおけるお客様の不安の解消方法を一辺倒に考えず
絶えず臨機応変さと発想を身に着けて、さまざまな方向から
お客様の不安解消と、リフォーム工事へのご満足度を
より高品質なモノを提供できるような営業マンになります。



1月になり、春先に向けてご依頼のお客様も増えてきております。

4月までにリフォームをお考えである方、春先での工事をお考えの方

特に、外壁塗装をお考えの方々、今の時期が結構チャンスです。

・雨が少なく、施行期間が通常工程で進みやすい。
・隣の家等、窓を比較的開けない季節なので、迷惑をお掛けするケースが少ない。
・気温が低い為、夏場作業のような熱中症などに職方がなりにくい。

などなど、この時期に外壁塗装をすると比較的工事における不安事が解消できます。

ぜひ、外壁塗装をお考えでしたら、イズホームまでご連絡くださいませ。
もちろんご相談事等の電話も承っておりますので。



今年も1年皆様が良い年をお過ごしいただけるよう邁進してまいりますので
どうぞよろしくお願い致します。

 

2017/11/28

クロスで分かるオシャレな奴やん


堂岡です。



クロスでわかるおしゃれなやつやん。

先日までお世話になりましたリフォーム工事のご紹介させて頂きます!

今回のリフォーム内容:浴室、洗面脱衣室、トイレ、給湯器


工事する際、ワンちゃんやお子様もまだ幼かったので
そのあたりリフォーム工事のストレスがかかった1週間
だったかと思います。
ありがとうございました。




こちらがBefore



こちらがAfter

洗面台:リクシル MV

間口がもともと75㎝だったのを90㎝まで大きくなりました。
部屋の壁紙も水色に統一されており、お施主様の色が出て
オシャレな空間になりました。





実はトイレも水色なんです。

トイレ:リクシル アメージュZ フチレス

フチレスシリーズがアメージュZのマンションタイプに今までなかったのですが
最近商品発売されまして、マンションでもフチレス対応しまして
それが取り付けできて本当人良かったです。


お子様も大喜びでトイレを使われてます。



次は浴室。

浴槽側の水栓が壊れてしまい、
湯船につかれない日々が続きました。

それをどうにかしたい、そんな気持ちでした。


鏡に脚が映っちゃいましたが、After です。


浴室:TOTO サザナ Sタイプ

タイプのグレードを上げるとどうしても定価が高くなってしまうので
そこまでこだわりのない方でしたら、このワイドミラーもオプションで
お安くつけれますのでお勧めですよ。


かっこいいお風呂に皆様大喜びしていただきました。
ご家族皆様快適にお過ごしいただいているといいですね。




水廻りリフォームもぜひ、イズホームまでお願い致します。





 

2017/11/28

間接照明

堂岡です。


お店等に行くと良く壁面、床面、天井にライトをほんのり当てて雰囲気づくりをしているお店が
ありますね。


それは、間接照明を付けているところが多いです。




ただ、リフォームで間接照明を入れるのに
壁をふかしたり、、、
仕上げ材を貼り直したり、、、
照明用の電気配線を引き込んできたり、、、。

なんでしょうね、、、この間接照明に引き込まれる感じ。


でも、こんな工事をしてたらコストがすごい目立ちますね。


そんなときに便利なものがあります。

それは「テープライト」です。


こちらがそのテープライトですが
こんなに薄くて、しかも途中で切ることも可能な優れものです。


テープライトで施工したらこんな感じになります。
(ネットで引っ張ってきた画像です、すみません。)

いかがでしょうか。遜色ない感じしますよね。

皆様も、ぜひ、こういった照明もご自宅につけてみてはいかがでしょうか。

玄関上がり際など、一味も二味も変わった雰囲気になりますよ。


ただ、テープライト取付で1つ注意点があります。
テープライトにはモーターのようなものがついてきます(5㎝ほど)
それを隠せるところも必要になります。
そしてコンセントが必要です。
コンセントが近くにあること(延長線で引っ張ってくるでも大丈夫です)


それらをクリア出来れば、テープライトでこんな柔らかい印象の空間づくりができます。

ぜひ、お試しいただければと思います。





こういった照明工事もイズホームにお願い致します。








 

2017/10/28

【パナソニック商品紹介】


こんにちは、堂岡です。


今回は、パナソニックの商品について紹介したいと思います。


今回紹介するのは「リフォムス バスルーム」
リフォムスは中高級グレードで中でも、バスルームなります。






弊社にはお見積り提出の際に、お出しできるプランが
ございまして、そのプランも結構立体的です。




このお風呂で注目していただきたいのですが、
パナソニックのお風呂にはLEDライン照明があり
お風呂全体がまんべんなく明るくなります。

お風呂の照明器具は標準で1つですが
調光機能(明るさ調節)ができます。

また、便利な物置型の手すりがあります。



ちなみにLEDライトでこんな温かい空間提供できます。

パナソニックバスルームいい感じ♪




お風呂をズドーンと横切る手すり、そしてこの物置き。
両方が備わっているお風呂もこれまたパナソニックだけ。





手すりの取り付けまでに、握りやすさや人のうごきに対するシュミレーションなど
研究されたアイテムです。



お風呂の中での動きって結構皆さんバラバラで
各ご家庭によって微妙に違います。
シャンプーの仕方から、体の洗い方から
つま先の洗い方から、物を置く位置等

そういった部分にもしっかり対応しておりますので
デザイン性や、機能性のほかにも使勝手を考えた商品です。





入浴時の負担に「寒さ」という項目があります。


寒さ、もこのお風呂にお任せ。


浴槽には断熱材、そして、システムバスもヒートショック現象への対策を
施しており、ご入浴の際、ヒヤッとしにくいお風呂になっております。



リフォームをお考えでしたら、パナソニックのお風呂もぜひ、検討してみてください。



堂岡でした。







 

2017/10/15

【西成区 工事やらせてもらってます】


イズホーム 堂岡です。



現在、文化住宅改修工事の現場が始まっております。


1階~3階まで改修しております。

上の写真は1Fの部屋→浴室、洗面脱衣室です。




工期1カ月半ほどかかる工事です。

1階にお風呂新設致します。

リクシル アライズ

リクシルでも人気商品で、カラーバリエーション、選べるオプションが幅広い商品です。


浴室換気乾燥暖房機も取り扱っており、デザイン、お掃除のしやすさを
体感していただけるような商品にも関わらず。
とてもリーズナブルです。



リクシル 洗面台 リフラ

可愛いデザインなのに、奥行37㎝と、サイズ感も可愛い仕様になっております。

洗面台を入れたいけど、奥行があんまりない、というようなスペースにとても
有効。

今回も洗面脱衣室にスペースをあまり確保できなかったので、少しでも広くお使い頂きたいので、
洗面台を少しでもスリムにするご提案をいたしました。


洗面台も上下パーツが分かれており、お施主様の身長に合わせて設置することが出来ます。


キッチンはステンレスが特徴のクリナップ

お値段もリーズナブルでお手入れもしやすい商品です。

レンジフードもスマートフードになり、より便利で料理が
楽しくなると思います。



解体から始まり、1階にお風呂を新設したいので
床下地から全て捲り工事しております。



ただ、床を捲ると大引きを支えていたのは
砂でした。

大引きの下に束はなく、新たに仕込む必要があり

予想していたよりも下地状況が良くありませんでした。
(やはり予測は難しいです)

束、大引き、根太全てやり替えました。
大工さんとも打ち合わせ重ね
あーでもないこーでもない、、、。

文化住宅の改修においての留意点として
通常の工事と違うのが圧倒的に解体後の
現場状況です。


解体して、開けてびっくりすることが多く
その可能性がとても高いのです。



判断しながらの工事にしばらくなりそうですが
解体日から工事は順調に進んでおります。



大工さんに床上げしてもらったり、壁仕上げ用の
捨て板、柱から梁から補強工事も付随しており

補強と、修繕を入念に作業していただこうと思います。





仕上がりがとても楽しみです。


11月中頃完成よていです。