ホーム
/
スタッフブログ

スタッフを選択すると、そのスタッフのブログのみ表示します

阿部 足立 堂岡 藤原 萩原
長谷川 平井 平尾 稲垣颯人
石山 岩隈 柏木 川原叶 木内
松本 森口 中田 中山 西川
西崎 岡田 温川 大里 下江
杉田 田所 竹中 田村 種井
谷口 谷口志優 寺田 坪山 上田ひかり
植野 和田 薮田 山口 山本
山本亮 矢野 吉田      

2019/07/23

エレベーターの中で知ったこと


こんにちは。
イズホーム堺西店の大里です。
先日現地調査に行った先のマンションのエレベーターで
ホタテに目があることあることを知りました。
その数なんと80~100個くらいあるそうです。(怖)
貝ひものところにある黒い点々が目なんだそうです。



今回はトイレとレンジフードの施工事例をご紹介します。
まずはトイレから。
▼before
画像1


▼after
画像2

トイレ本体の交換と床のクッションフロアをはりかえました。
床の色を暗めのブラウンにしたので落ち着いた雰囲気になりました。


つづいてレンジフードの交換。
▼before
画像3
画像4
画像5
レンジフードの中ってあまり見る機会がないかと思いますが、
長年使用した油汚れでギトギトになっています。

▼after
画像6
ブラックのブーツ型からシルバーのスマート型へ交換しました。
明るくすっきりしました。


水廻りのリフォームはイズホームへおまかせください。

2019/07/15

梅雨ですね。外構工事が無事おわりました。

2019/06/18

洗面化粧台の交換




こんにちは。
イズホーム堺西店の大里です。


突然ですがこの建物ご存じですか?

 画像1
 

とある駅前の広場なのですがかたちがおもしろくて
大学の建築設計課題を思い出します。。。
 

プレキャストコンクリートの建物で仕上がりがとてもきれいです。
 
画像2



階段を上がった先はこんなかんじです。
真ん中がトランポリンみたいになっていてすごくたのしそうです。 
 画像3
 
一体ここはどこなんでしょうね。。。
 
----------------------------------------------------------------------------------
 

先日工事させていただいた洗面台交換の事例をご紹介します。
 
▽before
画像4
元々は幅750の洗面台と右側に幅250の収納がありました。
床のクッションフロアも少し汚れが目立ちます。



▽after
画像5
幅1000の洗面台に交換しました。
今回取付させていただいたのはPanasonicさんのシーラインです。
ツインラインのLED照明なのでとても明るく、お顔を正面から照らしてくれます。
今回は隣にある洗濯機も脱着し、洗面台の交換と一緒に洗面所の内装も新しくはりかえました。
明るくきれいな洗面所になりました。


水廻りのリフォームはイズホームにおまかせください。
 

2019/05/24

和室を洋室に



こんにちは。
イズホーム堺西店の大里です。


先日完了した洋室と和室の工事をご紹介します。

まずは洋室の工事から。
折上天井と埋込式のカーテンボックスをなくして天井をフラットにしたいというご要望でした。
クロスや窓枠、フローリング、巾木なども年数が経っているため汚れや傷が目立ちます。

▽before
1

2


入口のドアはまだ新しくきれいでしたのでそのまま利用し、
ドアの色にフローリングの色を合わせました。
天井もフラットになり、すっきりしました。

▽after
3

4




続いて和室の工事。
和室を洋室にしたいというご要望でした。

▽before
5

6

7



解体、、、。
8

9




完成がこちらです。
とてもきれいになりました。
ドアとフローリングがウォールナット系の色なので、
アクセントクロスはダークブラウンのクロスをご提案しました。
落ち着いた色味でいい感じになりました。

天井にはホシ姫サマ(物干し)もついています。
部屋干し派の方は是非つけてみてはいかがでしょうか。

▽after
11

12

13


和室から洋室へのリフォームもイズホームへおまかせください。

 

2019/04/26

水廻り3点と室内ドア交換



こんにちは。
イズホーム堺西店の大里です。


先日工事させていただいた事例をご紹介します。
マンションの水廻り3点(キッチン・お風呂・トイレ)と室内ドアの新調です。


まずはキッチンから。
もとはL型のセパレートキッチンでした。
▽before

画像1

これを解体して、、、。

2


新しいキッチンを入れるための壁下地を作ります。

3


新しいキッチンが入りました。
コンロ下にはオーブンも入れさせていただきました。
たばこのヤニで茶色くなっていたクロスも新しくはりかえ、床にはクッションフロアをはりました。
照明器具は変えていませんがお部屋がとても明るくなりました。
▽after

4


続いてお風呂の交換。
年数も経っていて浴槽や壁の汚れが目立ちます。
▽before

5


6


明るく清潔感のあるお風呂になりました。
人工大理石の浴槽でお掃除がしやすくなりました。
扉は開き扉から折戸にしました。
▽after

7

8


次はトイレの交換。
▽before

9

床のクッションフロアの柄が斬新です。
▽after

10


最後に室内のドアの新調。
もとはアールの木製ドアでした。
▽before

11


ネイビーブルーのドアを入れました。
ガラスの雰囲気がすてきです。
▽after

12


リフォームをお考えの方はイズホームへご相談ください。
 

2018/12/28

ブルーグレーのアクセントクロス



美術館に行ったら展示作品よりも
造作の壁やクロス、照明等が気になります。
イズホーム住之江店の大里です。

1

ルーヴル美術館展の感想はかきません。
『顔』がいっぱいでした。
気になる方は行ってみてください。






先日トイレの工事をさせていただいた施工事例をご紹介します。

ウォシュレットから水漏れしていて、トイレ本体も古くなっていたので
トイレ一式と内装を新しくすることになりました。

▽before
2



▽after
3

トイレはTOTOのピュアレストQRの手洗いなしのものです。

内装はブルーグレーのアクセントクロスとアッシュ系の木目のCFでいい感じになりました。
ペーパーホルダーもお客様ご自身で購入されたものを取付けさせていただきました。


トイレの工事はイズホームにおまかせください。

2018/11/16

きれいになりました



こんにちは。
朝晩寒くなってきましたね。
皆さん季節の変わり目で体調崩されていませんか?

季節の移ろいについていけず、しっかり体調崩していました。
イズホーム住之江店の大里です。



先日トイレの工事させていただいた事例を紹介します。

トイレ本体が古くなっていてタンク内で水漏れがおきているので
トイレ本体を交換することになりました。

トイレ内にコンセントがないためウォシュレットもありませんでした。
タイル張りの床にもひび割れがおきていたため、
お客様自身でクッションフロアを切って、タイルの上に敷いている状態でした。

▽before
before



▽after
after

明るくてお掃除もしやすいトイレ空間に生まれ変わりました。
トイレにはウォシュレットもつきました。
今回は隣にあるの洗面所のコンセントを分岐させてトイレ内に線を引っ張ってきています。
タイルだった床もクッションフロアになりました。

お客様にも喜んでいただけたので私も嬉しいです。


 

2018/10/07

平成最後の秋


こんにちは。

好きな季節は夏です。が、
特に夏らしいことをすることもなく平成最後の夏をおえました。
イズホーム住之江店の大里です。

今日はこれからやってくる平成最後の秋に向けて
芸術の秋に行きたいおでかけスポットをひとつご紹介します。

京都にある『陶板名画の庭』です。
安藤忠雄氏設計の建物です。

まずは写真から


レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」

引きで見るとこんなかんじです。





スーラ作「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」


ミケランジェロ作「最後の審判」


モネ作「睡蓮・朝」


お気づきでしょうか、、、

これ全部屋外にあるんです。
しかも、この絵自体が焼き物(陶板画)でできているんです。
だから屋外においても、水の中に沈めても大丈夫なんです。

ちなみに私の一番のお気に入りはモネの睡蓮です。
水に睡蓮の絵をしずめるこの発想、、、素敵ですね、、、!

展示数は多くはありませんが普通の美術館とは違うおもしろさがあると思います。

平成最後の秋に、一度行ってみてはいかがでしょうか。






 

2018/10/05

台風とその後



夏から秋への変わり目の夕方の空気って寂しくないですか?
やっぱり夏がすきです。
イズホーム住之江店の大里です。


また台風がきていますね、、、
前前回の台風21号はすごい勢いでしたね。
いろんなものがとんでいきました。


あの台風が過ぎ去ったあと、、、

2

ずれた屋根瓦をもどす長谷川店長。

3

気がついたら大屋根にのぼって養生している長谷川店長。


4

天井に穴をあけて雨水をぬく長谷川店長。


5

雨水を受け止める長谷川店長。


6

そしてまた屋根を養生する長谷川店長。



長谷川店長って何屋さんなんだろう。




私も屋根にはのぼらないですが、いろんなことに対応していけるように頑張ります。
まずは水廻りから。