ホーム
/
スタッフブログ
/
君は一体何のために、、、。

2019/01/28

君は一体何のために、、、。



こんにちは、イズホーム 東住吉店 堂岡です。



この世のイノシシ達がはしゃいで早1か月が経とうとしている今日この頃
私は何を思ふ、、、。


そう、君は一体何のために、、、、。




いつも私達を暖かく見守ってくれる




いつも大切な物を敵からかばってくれる




何も言わず、ただひたすらに。





そんな私達は感謝することすら忘れ
毎日を過ごしている。




そして、ある時思い出す、ありがとう、と。

いつも私たちを守ってくれてありがとう、と。







そして、その時がとうとう来た。
思い出し、感謝する時が。











ありがとう、防水。








えっ、防水?










ということで、現在工事させて頂いております。
防水工事のご紹介です!!




皆様の家の屋根はカラベストですか?瓦ですか?
それとも、陸屋根防水ですか?

今回は、陸屋根防水のご紹介です。




Before


※現状、アスファルト防水、建物の微震や、劣化によりいつかは上から防水をかけないといけない時期に
 突入します。



パッキンを取り外し、表面をきれいにケレン(研磨作業)してからカチオンという樹脂系のモルタルを塗ります。




そして、シーラーと呼ばれる、言わば接着剤を塗ります。


枡などの排水部分もこのようにしっかり仕舞して。



このように防水シートを上から貼っていきます。
この時、右側に見えている銀色の筒は脱気筒といい、シートと躯体部の間に出てくる湿気などを外に逃がす役割があります。
(シート防水は建物の湿気などで膨らんだりして、表面の塗膜が捲れやすくなってしまう為)
→塗装だけだと捲れたらそこからアスファルト防水に直に浸透します。





そして、シートの上から塗料を塗ります。
(今回は、ウレタン防水になります。)



そして色付けして完了になります。


今回の仕上げ防水塗料はウレタンでさせて頂きましたがFRP防水というものもございます。

簡単な使い分け方としては
・ウレタン…あまり人の出入りのないところへ施工する。
・FRP…人の出入りが多い箇所に施工する。
 

それぞれウレタンのほうが軟質、FRPのほうが硬質であり
お値段も違います。

コストのことも視野に入れながら、使い分けをされることをお勧めします。



今回の工事で、再び防水に感謝することが出来ました。





ありがとう、防水。




To be continued...


イズホーム 堂岡