ホーム
/
スタッフブログ
/
床工事の下地

2019/02/05

床工事の下地

こんにちは
新年初ブログです。旧年はお世話になりました
今年もいろいろな工事ができるように、いろいろな方と出会えればと思います。

今年初めにマンションの造作工事です
床を上げて和室との段差をなくす工事やっています

まずは、下地の桟木(根太)施工

 次に桟木の間に断熱材を敷き詰めてます
 これをすることで足元の底冷え防止になります。
断熱材をいれずに施工することもあります。
床上げるときは、断熱いれてあげてください。後から入れれません。だからいれましょ
そうです こーゆーとこ今年も大事にしていきます。

    イズ 長谷川 憲司